Sphere-Horology

◎Sphere Horology の意味について

「星読み」として、長く活動してきましたが、通常のアストロロジーの枠を超えて、いろんな視点を含んだリーディングに変化してきていますので、その複合型のリーディングという意味で、「Sphere Horology(スフィア・ホロロジー)」と名付けています。

Sphere(スフィア)というのは、「天球」という意味で使用しています。
星や月などが球面に散らばって光っている、占星術で言う「天球」のイメージです。
(英語で、球、球体、球面、天体、星、月、範囲など...by weblio)
Horology(ホロロジー)というのは、時計などの分野での「計時学」という意味です。
(時計学, 時計製作術, 時計製作法, 測時学, 測時法...by weblio)

ですので、私的には「Sphere-Horology」という言葉に
~「天球」の中で躍動している星々が織り成す<時>の音色を知るための知識~
という意味合いを込めて名付けています。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


Stellar-Communication ~星たちとの交親~(占星術講座)

「Stellar」は「星の」という意味です。
Stellar-Communication」で「星たちとの会話」という造語を作っています。

天空の星々と、直接、それぞれが意思疎通を図れるよう、私なりにあの手この手を駆使しながら、今までの占星術という範囲に囚われない、宇宙の神秘と交流していくような感性を育てていきたいと思っています。

これからは、占星術師だけではなく、一般教養として普通の人たちが、星と直接コンタクトをしていける、そして「地球人」として、宇宙的交流に参加していく時代です。出逢った方たちや講座を受けて下さる方たちが、その流れに乗れるように意識を拡大して、宇宙的な感覚を見に付けていけるような内容にしていきたいと思っています。


~~~「ステラ・コミュニケーター」養成講座 ~~~

星々のエネルギーを感じ、星が発している波動を受け取って、星が伝えたい言葉を伝達していけるような存在:「ステラ・コミュニケーター」になることを目標にして、基礎からじっくり学んでいくコースです。
右脳の感覚を開いて、なるべく限定しないで受け取れるよう試みていきます。


 星のエッセンス ~時読み講座~ (ホロスコープ)

<星のエッセンス>受講生募集☆
(平日2時間×6回・2回目以降の日程は参加者で話し合います)

「星のエッセンス」~時読み講座~

「星読み」の中でも、<時>を読むための、講座を開催します。占星術で最も楽しい分野でもありますね。時流を読むための基本からケースによるテクニックなど、マナシュリーが21年間の活動の中で、培ってきた、珠玉のエッセンスをお伝えしていきます。

「星読み」という言葉がインスピレーションで最初に出て来たのは、たぶん1996年頃の、星の仲間たちとの会合の時だったと思いますが、その時には、世の中にこんなに定着するとは思ってもいませんでした。

2003~5年の頃に出展していた、「スピコン」(今の「すぴま」のようなイベント)で、「星読みって何ですか?」と聞かれたりしてましたから。でも、その後、石井ゆかりさんが著書に「星読み」というタイトルを使い始め、彼女の素晴らしい言葉のセンスで、あっという間に認知されていった感じですよね。

自分の子供が育っていくようで、いろんな人たちが紡ぐ、星たちの言葉が、こんなに色とりどりで美しく発展していくのは、観ていて本当に嬉しいです。若い方たちの活躍が目覚しく、新しい時代が到来したな、と感慨深いです☆

そんな中、私自身は、と言えば、多くの方たちが、自由に星の言葉を語り始めたので、役割が終わったかな?なんて思ったこともあったのですが、自由に広がったことで、いろんな人のカラーが入った癖のある表現が氾濫している状況も生まれたのもあり、やはり私が感じている、星の「純粋な側面」を、ちゃんと伝えたい、と思い直しました。

長年培ってきた感性から紡ぐ言葉で、私なりに伝えていきたいと思っています。
出逢った方たちを、星のエッセンスと繋いでいけたら嬉しいです。

【星のエッセンス~時読み講座~(全12h)】

(A)2日間集中・週末クラス(6h×2回)
(B)平日昼間<サンライツ>月曜隔週コース(2h×6回)
(C)平日夜間<ナイトスター>水曜隔週コース(2h×6回)
(D)平日夜【Skype】金曜隔週コース(2h×6回)

【内容】
イントロダクション(基礎的知識の確認)
・太陽系という視点
・88星座の位置およびストーリー
・受け取るために必要なこと

トランジット
・三重円の仕組み
・惑星たちのフォーメーション
・天の幾何学に込められたエネルギー

惑星
・象徴と意味およびストーリー
・天空の役者たち

星座
・象徴と意味およびストーリー
・舞台のカラーと質

ハウス
・象徴と意味およびストーリー
・舞台の領域

など

参加者によって、内容が多少変わることもありますが、ケアの行き届く範囲の10人以下の少人数で、それぞれの個性に応じた形でレッスンを進めていきます。

特に広く告知はしていませんが、ピン!と来た方は、ぜひ一緒に星の世界を旅していきましょう。ナビ&ガイドとして、付き添っていきます。

この講座で、星とコンタクトできるアンテナを伸ばし、知識を増やすと同時に、感性を磨いていきましょう~

ご連絡お待ちしています♪

星の、基礎講座 (月1回)

月一回くらいのペースで、星の基礎講座を開催します。
内容の詳細は、お問い合わせ下さいませ。

場所:都内近郊(参加者にお知らせします)



Shere-Horology(時空星読み) 料金設定

Sphere Horology(星読み)のセッション料金

◎サロンスペース
   1時間     13000円
   以降30分ごと  6000円 

◎カフェスペース
   1時間     10000円+カフェ代
   以降30分ごと  5000円

本来は、その方自身の感覚を信頼しながら進んでいくことがベストだと感じていますので、内側の光が見出せるようなサポートを心がけながら、今までたくさんの方たちをリーディングしてきた経験から、その方に合うと思われる様々なツールを用いて、独自の視点も交えながら、リーディングしていきます。

私が培ってきた、様々な情報が、お役に立ちますように。。。
ステキな出会いをお待ちしております。

星読み Letter

文書は、もういったん区切って、HPにも載せていなかったのですが、なぜかポツリポツリとですが、リピーターさんが途切れずにまたいらっしゃるのですね。ですので一応、料金を明記しておきますので、ご参考になさって下さいませ。

<星読み Letter>
● 「運気の眺望」(トランジット)・・・・・・ 8000円(3枚)
● 「全体像」(個性/人物像)・・・・・・・ 10000円(4枚) 

※「Letter」という名前の通り、手紙のように、A4 を三つ折にした形の封書でお送りします。
※チャート類をご希望の場合は、別途500円を頂いて、クリアーファイルに差し込んだ形で、レターパックにてお送りします。




Hoshi-Cafe

「星カフェ」

いろんな場所のステキな喫茶店などで、美味しいお茶を飲みながら、集まった皆さんで星の話をしましょう。テーマはいちおう設定しますが、その時の参加者によって、展開が変わっていくのが興味深いです。

● Hoshi-Cafe~星カフェ☆

星の好きな方、Astrology をもっと知りたい方、宇宙を感じたい方などなどが集まって、その時のテーマや時事の事象を語り合い、意識の向上と魂の交流を感じる場にしたいと思っています。

それぞれ特徴のある素敵なカフェなので、美味しいメニューを堪能しましょう。カフェの存在を知ってもらい、微力ながら、お店や地域の活性化にも貢献できたらいいなと思っています。 ご都合つく方は、ぜひお越しくださいませ♪

次回開催日:  未定